かんぽう茶|健康情報 

☆ヘルシーライフの提案☆

 

かんぽう茶

生活習慣の積み重ねがその人の人生も健康も形作っていくと考えます
だからこそ1日1日が大切だと思います。
私たちは健康に欠かせない健康つくりを掲げています


 

■健康つくり

 

■食事 バランスの良い食事を心かけましょう
食事の時間もきっちり空けておいしくいただきましょう

 

■水分補給

 

■運動
身体を動かして、新陳代謝を促進しましょう

かんぽう茶

 

■休養  
■睡眠
睡眠は水分と同様にもっとも大切なことです。
睡眠不足に陥ると免疫力が蓄えられずに体力が低下します

 

■精神状態

 

自然の恵みに感謝しながら自然の変化に順応して行きましょう 争い・偽りのない毎日が送れる人生 
本当に素敵ですね *:..:*::・゜☆

 

■身体の水分と役割

 

●水分が身体を占める割合は女性・・55%  男性・・60%つまり人間は
半分以上,水分でできているのです(なんと赤ちゃんは75~80は水分です)
水の流れ摂取した水は胃を通過し腸に到達します.
身体に入った水分の95%は小腸、残りは大腸に吸収される
吸収された水分はそこから血液の流れにのって全身を駆け巡る

 

(血液の90%は水分なのです)

 

驚くべきことに毎日10リットルもの水分を吸収しています。
体から出て行く水分量は1日2.5〜3リットルにもなります。その分補給が必要です。

 

かんぽう茶

 

かんぽう茶

●血液は毎日、水分により洗われる。
飲食物から吸収される水分は 1日2.5〜3リットルです。他に体内で代謝により発生する水があるので、それ以上の水が尿・汗 呼吸・便 などで排出されます。
●この水で血液や臓器が日夜せっせっと洗われているのです。

 

洗われるというのは、摂取されて血液中に溶解した有害物質や身体の各所で発生した老廃物が、腎臓に運ばれ、ろ過され尿中に排出されることにより、血液がいつも新鮮に正常に保たれていることを意味します。

 

 

有害物質も老廃物も十分に溶かすだけの水がないと排出できません。
疲労物質といわれる乳酸の排出が不十分なら筋肉痛や倦怠感の原因になり、尿酸の排出が不十分なら高尿酸血症や通風の原因になります。

 

効して水は血液を洗いその血液は身体中の臓器を洗う役目をしているのです。


■利尿と排尿の根本的な違い

●利尿  

利尿作用の強い水分(ビール、コーヒー、紅茶 緑茶 ウーロン茶  及び

その他のほとんどの健康茶)は摂取してもほとんど血液中に吸収されず、ま
た吸収されたとしてもすぐに血液中から膀胱を通って排出されたり、または
体内に偏在してむくみ(水毒)の原因になったりします。

 

    利尿は体内の水分不足・水毒を作る。

●排尿 

利尿作用の少ない水分(例 かんぽう茶)を体温以上(40〜50℃)前後
で摂取すると血液中にスムーズに吸収され、血液酸素や栄養素や免疫細胞
(白血球)を全身60兆個の細胞に運ぶため働きをスムーズし動脈管内を過
て身体全身体内浄化作用をして腎臓 膀胱を通って体毒と一緒に排出されます。

 

     排尿は体内の酸素と栄養補給及び解毒をする。

かんぽう茶

かんぽう茶

★*:・かんぽう茶は,青空の清らかな沖縄の宮古島で農薬を使わず、肥料は緑肥のみを用いて栽培された宮古ビデンス・ピサローサを適切な時期に収穫し、入念に加工し最大限に有用成分を引き出しました。
さらにショウガとオオムギを配合して、ほのかな甘みある健康茶に仕上げました ★*:・
 内容量  84g(2.8g×30)  希望小売価格 4320円(税込み)


ホーム 喜びの声 ご注文方法 お支払・配送方法 お問合せフオーム